スズメバチに注意してください!

本日は更新が遅くなり大変申しわけございません。
先日苑内のあるお宅にスズメバチが巣を作り業者さんに処分してもらうと言うことがございました。これから秋に入りスズメバチの気が荒くなるようなので皆様も十分に気をつけてください。
そこで、今日はハチに刺されないようにする心掛けについてご紹介します。
「スズメバチ類は巣の防衛行動をもつため、巣から10m以内に近づくと警戒行動をとり接近者の周囲を飛び回る。接近者はその時点で早急にその場を離れること。次の段階としてスズメバチは左右の大顎を噛み合わせて打ち鳴らし、「カチカチ」という警戒音を出し威嚇してくる。それでもその場に留まったり、巣の近くを通る等刺激を与えると集団で攻撃される。

オオスズメバチやキイロスズメバチは巣への接近者を突然攻撃してくる場合があるので、近寄るのは大変危険である。特にオオスズメバチは多くのスズメバチ類が基本的に自らの巣のみを防衛するのに対し、夏季には、クヌギなどの樹液の浸出部を、樹液を成虫の餌とするため同じ巣のメンバーで占拠した場合、自らの巣と同様に浸出部を防衛行動の対象とする。また秋季には、集団攻撃によってミツバチや他種のスズメバチの巣を襲撃し、反撃するその成虫を根絶やしにした後、それらの巣から幼虫や蛹を自分たちの幼虫の餌として搬出するという行動をとるが、行動中はそれらの巣もまた自らの巣と同様に防衛行動の対象とするので、危険である。

さらにオオスズメバチが他種のスズメバチの巣を襲う秋季も、多くのスズメバチ類がオオスズメバチへの警戒態勢を強めて巣の防衛行動を強く活性化させていることから、注意を要する。

香水や黒い服もスズメバチを興奮させるおそれがあるので、夏・秋に山や森に行く場合は香水や黒い服を控えるべきである。というのも、香水には、しばしばスズメバチ類の警報フェロモンと同じ物質が含まれているからである。特に多くの果物にも含まれている2-ペンタノールは、オオスズメバチの場合最も活性が強いとされている。また、黒い服は、スズメバチ類がしばしば幼虫や蛹の捕食者として攻撃標的とするからである。ヒトを含む大型哺乳類の弱点が黒色部分(眼や耳孔など)であることから、黒色あるいは暗色部分を識別することによって攻撃行動を活発化させる行動特性を刺激すると考えられている。 また、防護服などは概ね白いが、だからといって白い服なら絶対安全というわけではない。例えば夜になると、逆に白い服は攻撃されやすいとされる。これは、色のコントラストが強いものに反応している為と考えられている[要出典]。

また、バーベキュー等アウトドアでの飲食する場合に散見されるのは、飲み残しや飲んでいる最中に一時手を離して放置された清涼飲料水やアルコール飲料の缶内にスズメバチが潜り込み、再度飲もうとする時などにこれに口などを刺される事故である。スズメバチは成虫の活動に必要な糖分を求めてビールやいわゆる缶チューハイと呼ばれる一連のアルコール飲料や、各種清涼飲料水に誘引されるので、飲まないときはクーラーボックスにしまう、缶入り飲料を避けるなどスズメバチを寄せ付けないよう注意を払うこと。また、飲料の空き缶やゴミは必ず持ち帰ること。

また、腹部のみの死体でも触ると反応して刺してくるため、触らないこと」だそうです。皆様参考にしてください。

山水苑日記 | 2009.09.30 17:38 | コメント(0)

我妻家住宅

我妻家住宅(あがつまけじゅうたく)

蔵王町曲竹にある重要指定文化財に指定された建物です。我妻家住宅は、青麻山のふもとにある棟門を配した豪壮な屋敷構えです。我妻家は江戸時代に肝煎(村役人)をつとめた旧家で、神職を兼ねたこともあったので「ねぎ屋敷」ともいわれています。江戸時代の民家としては稀に見る大きな建物であるとともに、現代に残された数少ない伝統的建造物です。重要指定文化財には昭和46年に指定されました。毎週日曜日、午前10時〜午後4時まで見学できます。住所は蔵王町曲竹字薬師前4 宮城交通バス、曲竹バス停より徒歩3分です。
山水苑日記 | 2009.09.29 09:00 | コメント(0)

地鎮祭

昨日から、肌寒い日が続いており、上に羽織るものがないと寒いくらいです。
風邪をひかないように、健康管理に気をつけたいと思います。
ほんと、寒いです・・・

大安の今日いこいの森100-1で地鎮祭がありました。
心配された、雨も降らず地鎮祭が終わり、ひと安心です。
どのような建物が完成するのか、今から楽しみです。

山水苑日記 | 2009.09.28 11:27 | コメント(0)

映画を観る会

映画「おくりびと」

実りの秋、良い天気が続き沿道沿いの田んぼでは今稲刈りが盛んです。
おもく垂れた稲、収穫は今年どうだったのか気になるところですが。

さて、今日は映画鑑賞のご案内です。
もうすでに観た方やまだ観ていない方といらっしゃると思いますが、世界中を温かな感動で包んだ昨年のNo.1の名作「おくりびと」を観る会を上映いたします。夫婦の愛、わが子への無償の愛、家族への想いなどを描き出した物語がさまざまな愛を届けてくれます。良い作品は何度観ても、その場面ごと感動がよみがえりいいものです。
いつくしむ心は大切ですね。
どなたでも無料ですので、皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

日時 10月2日(金)午前9:30〜 上映時間 2時間10分
場所 蔵王山水苑内「ひぐらしの舘」
協賛 みやぎ県南医療生協

「蔵王の紅葉」いま山頂は見頃です。一昨日は曇っていたため写真は今一ですが、黄や朱色など鮮やかできれいでした。
山水苑日記 | 2009.09.27 11:02 | コメント(0)

ゴミ分別で「eco」

おはようございます。
早いもので、9月最後の土・日を迎えました。
今週は、秋の大型連休「シルバーウィ―ク」も有り、苑内もだいぶ賑わいました。中には日曜迄お休みの方々もいらっしゃるとの事。羨ましいかぎりです。

苑内はすっかり秋の装いとなりました。大量の落ち葉や小枝を軽トラックの荷台に山積みし搬出するも、またすぐに・・・(+。+)ハア
相手が「自然」ですから仕方のないことですが、もう一つ頭を悩ませている事があります
【ゴミの分別】です。
ゴミ袋を使用されない方、ペットボトルやビン等も一まとめにされている方・・・お一人お一人のちょっとした心掛けで改善出来る問題です。
地球環境を守る為の「eco」活動!!皆様のご協力を、お願い致します。
山水苑日記 | 2009.09.26 10:19 | コメント(0)
蔵王山水苑のホームへ
情報誌「やまぼうし」