とてもカワイイ映像ですよ!

リスのツリーハウス

おはようございます!今日の蔵王は梅雨空が続いてます。
苑内のの横井様からとてもカワイイ写真をいただきました。
苑内に住んでいるリスがおそらく横井様の作ったであろう、リスの遊び場に入っている映像。
よくこういう写真をうまく撮影するものですね・・感心します。
この前、横井様が苑内の河原で被写体を狙っている写真をコッソリと撮影させていただきました、その写真と合わせてお楽しみ下さい!(怒られるかな・・(~_~;))後姿なのでお許し下さい<(_ _)>
こうして山水苑日記を支えてくださってありがとうございます!

(横井様提供)
(被写体を狙う横井様)
※蔵王山水苑キャンペーン最終週です、皆様最後の機会ですからぜひお越し下さい!お持ちしてます。
山水苑日記 | 2007.06.30 11:02 | コメント(0)

モリアオガエル

孵化しませんでした

先日、日記で紹介した、苑内の「モリアオガエル」の卵なんですが・・。
孵化する様子を皆様にお見せしたいと思っていましたが、何が原因なのかは解りませんが、孵化せずにダメになってしまいました。
観察は遠くからしていたので問題なかったのですが、発見してから1ヶ月経ったのに孵らないということは、残念ながら死産だったようです。
今日のこんな強い雨の日でしたら、オタマジャクシが池に流れ落ちる姿を見られたはずなんですが・・。
今後また珍しいものがありましたら、日記にてお知らせいたしますので、楽しみにしていてください!
本日も梅雨らしく、朝から強い雨が降ってます。お出かけの際は傘をお忘れなく、運転は気をつけてお出かけください!
山水苑日記 | 2007.06.29 13:07 | コメント(0)

大丈夫ですか!?地震対策

本日は更新が遅くなりました

昭和53年に宮城県沖地震が発生してから29年が経ちました。
当時私はほんの小さい子供だったのですが・・未だにあの時の事はハッキリと記憶しています。
ちょうど庭で祖母と遊んでいたときに、グラグラッときてあまりの揺れの大きさに立っていられなくなり、祖母に抱きかかえられなければ転んでしまうくらいの揺れでした。
すぐ屋根の下に連れて行かれ揺れがおさまるまで祖母の腕に中にいたのを憶えています。
その間が妙に長かったこと、そしてその後毎日のように怖くて、眠れなかったことを未だに思い出します。
「災害は忘れた頃にやってくる」大丈夫ですか?皆様の地震対策。
先日蔵王町の広報を見ていてこんな記事を見つけました。
町では地震防災対策の一環として、次の事業を実施していると言うことです。
「今お住まいになっている住宅について、耐震診断を行い、震災対策に取り組んではいかがでしょうか」というもの。
対象になっているのは、昭和56年5月31日以前に立てられた木造住宅。それについて耐震精密診断を行い、必要に応じて耐震改修計画を作成してくれると言うもの。
費用は8,000円(200岼焚爾両豺隋砲納付期間は12月26日までと言うことです。詳しくは蔵王町の建設課まで0224(33)2214ということです。
山水苑も開発から34年目を迎え当初に建てられた家は対象に入っていると思います。
町のこんな取り組みなんかも役立てながら、皆様で近い将来高い確率で発生すると言われる宮城県沖地震に備えましょう!

山水苑日記 | 2007.06.28 21:16 | コメント(2)

梅雨の晴れ間

ゴルフ日よりですね

おはようございます!今日の蔵王は昨日とはうって変わって快晴!梅雨とは思えない天気です。
山水苑のすぐ目の前にあるゴルフ場「宮城蔵王カントリークラブ」も苑内からスッキリと見えました。
今日は梅雨の中休みですから、雨でしばらくお預けだったゴルフ好きの方々で、さぞかしにぎわっている事でしょうね!
緑もすっかり深緑になり、大自然の中でかく汗は気持ち良いと思います。
私も事務所から飛び出して、青空の下で良い汗を流したいです。
私の今度の休日晴れてくれるといいなあ・・。
(今朝撮影)
山水苑日記 | 2007.06.27 10:08 | コメント(2)

本物を見る目を

偽装肉事件

おはようございます!梅雨入りしてから晴れの日が続いていたのですが、今日は梅雨らしい気候に戻り、朝から雨が降ってます。
気温も昨日に比べるとだいぶ低くなっているようなので、体調管理に気をつけてください。
ところで、今「偽装肉」の問題が世間を騒がせているようです。
新聞によると、今回摘発を受けているその会社は、なんと24年前から社長始め経営陣の指示により牛肉に鶏肉や豚肉、また色をつける為に牛の血液を混ぜたりして販売し、去年においては年間368トンもの偽装肉を取引各社に販売していたと言う、信じられないものです。
こういう記事を見るたびに、企業倫理や、個々人の倫理が崩壊してきているなあと感じ、今の世間は何を信じていいか解らなくなります・・。
こんな世の中では、国民の一人一人がもう一度倫理観を見つめなおす事が求められると同時に我々法人も企業としての倫理観を再度考え直す必要があるなあと思います。あとはやはり我々一人一人が本物を見抜く目を鍛えるということも、この時代を生き抜いていくためには大事なことだと思います。
我々「蔵王山水苑」も常に本物の価値を、そして本物の倫理観を持った法人であり続けたいと思っております。
そして日頃の業務を通じて、それを皆様に提示していければなあと考えておりますので、今後ともよろしくお願い致しますm(__)m
皆様も本物を見る目を持ちこれからの日本を作って行こうじゃありませんか!
今日掲載するのは私の尊敬する、本物を見る目をすでにお持ちの(~_~;)、苑内横井様が撮影した「晴れの刈田岳と大滝」です。梅雨ではっきりしない天気なのでお楽しみください!
山水苑日記 | 2007.06.26 11:33 | コメント(0)
蔵王山水苑のホームへ
情報誌「やまぼうし」