雪上トレッキング

ことりはうす情報
雪上トレッキング
  かんじきやスノーシューをはいて、冬の野鳥の森を歩きます。ときには動物の足跡を追いかけて、林の中にも入っていきます。温かい飲み物付。
   スノーシューは大人用10セット、子供用2セット、かんじきの方は40セットほどの用意があり、いずれも無料で貸出しします。
日時 2月3日(日) 10:00〜12:00
募集人数 20名 
参加料 200円 予約不要(10名以上での参加の場合は、事前にご連絡下さい)
 申し込み・問い合わせ先/蔵王野鳥の森自然観察センター
 TEL 0224−34−1882 FAX 0224−34−1871
山水苑日記 | 2013.01.31 13:30 | コメント(0)

仙台フィルハーモニー管弦楽団


山水苑日記 | 2013.01.30 14:42 | コメント(0)

つつみ人形実演展示即売

道の駅村田にてつつみ人形実演展示即売が開催されます。
 
平成25年2月8日(金)〜11日(月・祝)
午前10時〜【入場無料】

つつみ人形は江戸時代から仙台に伝わる伝統工芸で、伊達家の藩内の産業発展と生活安定に役立つ、人形焼き物などを侍の内職として作らせたのが始まりなんだそうです。
 人形の製造、実演絵付け、及び展示即売会が行われます。

貴重な江戸時代の堤人形(非売品)もご覧頂けます。是非足をお運びください。

山水苑日記 | 2013.01.29 09:13 | コメント(0)

恵方巻の豆知識

恵方巻きの基本の「き」

恵方巻きとは、節分にその年の恵方を向いて食べると縁起が良いとされる太巻き。別名、丸かぶり寿司、恵方寿司、吉方巻きとも言われます。大坂の船場で商売繁盛の祈願をする風習として始まったものといわれますが、正確な起源は分かりません。
どうして巻き寿司なの?
巻き寿司の理由は、「福を巻き込む」ことから来ているそう。具材は七福神にちなんで7種類使うと、より福が呼び込めるかもしれませんね!
恵方巻きの食べ方って?
恵方巻の食べ方は、その年の恵方の方角に向かって、切らずに、無言でお祈りながら少しずつ食べる。切らないのは「縁を切らないように」ということだそう。
今年の恵方の方角って?
2013年の恵方の方角は、「南南東やや右」です!
山水苑日記 | 2013.01.28 13:44 | コメント(0)

快晴です!

連日の大雪注意報で心配しましたが、今朝は約5冂度の積雪で思っていたほどではなく、何よりも朝から快晴で蔵王連峰もきれいに見え、どんどん雪が解け始めています。このまま一気に解けるといいんですけど・・。
今日は第4週目の最終の日曜日です。後5日で1月も終わりですね。そう「光陰矢のごとし」とよく言ったものです。後1ヶ月も過ぎれば・・・春の便りも届きますね。
みなさん体調管理には十分気をつけてお過ごしください。

苑内「いこいの森」にて
山水苑日記 | 2013.01.27 11:16 | コメント(0)
蔵王山水苑のホームへ
情報誌「やまぼうし」