内定率アップ

東北に明るい兆し

おはようございます!今日の蔵王は曇ってます。気温も低くなっていて肌寒いお感じがします。皆様風邪などひかないように気をつけてください!
今朝新聞を読んでいたら、「東北の大学生内定率が90諭廚箸いΦ事が目に付きました。内容を見てみると、2008年春採用の東北地区の大卒内定率が90.9佑帆換駟振僂裡坑亜ィ鍬佑魘呂ながらも初めて上回ることが分かったということでした。
原因として考えられるのは、まず景気が地方まで波及し始めたということ、それと団塊世代の大量退職により企業の採用意欲が高まったということが考えられるそうです。新規採用に関しては、バブル期並みの「売り手市場」であると結論付けてありました。
私が考えるに、統計としては改善したとは言っても、正規雇用が少なく、雇用環境としてはまだまだ不安要素はたくさんあると思います。若い人が職場に居つく確立も昔に比べるとまだまだ低いように思われます。就職率が高くなっても転職率も上がったのでは、やはり日本経済は停滞したままになってしまうのではないかと心配しています。
まあいつもこの場で私が言ってますように、そういう事は政治家諸先生方にお任せするのが一番なのですが、大事なことは統計が上がったからといって、諸手を挙げて喜んではいけないということと、我々自身が関心を持ち続けるということ、これしかないように思います。
でも我々「蔵王山水苑」はせっかく東北に波及し始めたこの景気の波にあやかり法人としての立場で東北の景気に貢献したいと思ってます。ですから一人でも多くの方に「蔵王山水苑」を知ってもらい、そして一人でも多くの方に蔵王に住んでもらいたい。そう願っております。つまらないことを書いてしまいましたが、今朝の記事を読んでいてこんなことを思ったので、日記にしました。
山水苑日記 | 2007.10.19 10:33 | コメント(0)
蔵王山水苑のホームへ
情報誌「やまぼうし」